マッチングアプリ利用前に

出会い率を飛躍的にアップ!絶対”モテる”プロフィール作成術まとめ

更新日:

マッチングアプリのプロフィール
マッチングアプリで出会いを得るには、プロフィールを詳細に設定することが必要です。

しかし、何をどう設定すれば異性に注目してもらえるのか、迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

@ブライド
当記事ではそんな皆さんに向け、出会いの確率を大幅にアップするプロフィール設定術をご紹介いたします。ぜひチェックして、出会い探しに役立ててみてくださいね!

出会いの確率を高める!プロフィール設定術とは

マッチングアプリは、お互いに「いいね」をしあい、マッチングが成立した人とのみメッセージ交換をすることができるという仕様になっていることが多いです。

いきなりメッセージを送ることはできないため、相手とメッセージ交換ができるかどうかは、相手があなたのプロフィールを見て魅力を感じてくれるかどうか――つまりプロフィールの設定内容にかかっているのです。

この章では、女性に「いいね」をもらいやすい、マッチングが成立しやすいプロフィールの設定方法をご紹介したいと思います。

(1)必ず顔写真をアップする

マッチングアプリ 写真
プロフィールを設定するにあたっては、まず真っ先に顔写真を用意するべきです。スマートフォンで写真を撮り、それをアップロードしてください。

アップロードの仕方はここで詳しくは触れませんが、多くの場合、各マッチングアプリのプロフィール設定画面から簡単に行えます。メールに写真を添付するのと同じ要領だと考えていただければよいでしょう。

さて、この顔写真ですが、もしかすると「自信がないから」「イケメンじゃないから」という理由でアップすることをためらっている方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、どんなに自信がなくとも、顔写真は必ずアップしておきましょう。マッチングアプリでは写真が無いというだけで出会いの対象から外されてしまいますから、必ずアップするようにしてください。

しかし、それほどイケメンでなかったり、写真の撮り方が上手でなかったりすると、出会いの確率が上がらないことは事実です。なので、当サイトでは写真の加工をおすすめしたいと思います。

加工といっても、たとえば写真の明度を高くしたり、顔全体の何割かをスタンプで隠したりといった軽いものです。

別人に変身するような大幅な加工ではなく、見栄えが少しだけ良くなるような簡単な加工をおすすめします。

自分の見た目を偽ることに抵抗を覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、写真の加工は女性だって多少はしているものですし、何ら恥ずかしいことでも、悪いことでもありません。

一度会ってしまえばどうにかなるということも多いですから、その「一度会う」までのハードルを下げるためにも、写真の加工を行いましょう。

ただし、加工の際にはあくまで「別人にならない程度」を心掛けるようにしてください。会ったときに写真とまるで別人の男性が来れば、女性は騙されたと感じるはずです。

そうなっては恋人として付き合うことは難しいので、ちょっと見栄えを良くする程度の加工に留めておきましょう。

プロフ画像がこんなにも重要視されているなんて知らなかった...
婚活くん
@ブライド
出会えるかで会えないかの、最初で最後の難関と言っても過言ではないんですよ!

(2)プロフ項目をすべて埋める/多少の誇張表現を用いる

プロフィール設定の基本は、用意された項目(年収や趣味、特技、車の有無、結婚歴、学歴など)をすべて埋めることです。情報量の多いほうが女性も判断しやすいですからね。

ただ、プロフィール項目の中にはもしかすると、答えにくいことや、答えたくないこともあるかもしれません。

たとえば年収。これを正直に入力すると女性にモテなさそうだ、と感じる男性も決して少なくはないと思います。

たしかに、女性はより高収入の男性を好む傾向にありますから、年収があまりにも低いとそれだけで相手にしてもらえないかもしれません。

そこで、当記事では多少の誇張表現を用いることをおすすめしたいと思います。

年収が330万円くらいのところを、400万と表記したりするくらいの嘘は許容範囲でしょう。もし「後から問題になると困る」と思うのなら、女性とメールをし始めた段階、あるいはデートにこぎつけた段階で、こっそり年収を正確なものに変更しておけばOKです。

嘘を吐くことに抵抗を覚える方も多いかもしれません。しかし、その程度の嘘を吐くことさえせずに、誰とも会うことができなければ、それは本末転倒でしょう。本気で恋人を作りたいのなら、多少嘘を吐くくらいの覚悟は持っておいたほうがいいと思います。

男性にしろ女性にしろ、恋人に自分のすべてを正直に打ち明けるということはほぼないわけですから、嘘を吐くのはある程度仕方のないことだ、と割り切って考えることをおすすめいたします。

(3)自己紹介文を書く/女性受けの良さそうなことを書く

プロフィール項目をすべて埋めましたら、次は自己紹介文を書いていきます。ここがいちばん大事なところです。

自分がどういう人間で、どういう関係を求めているのか、そういったことをできるだけ深く詳しく書くようにしてください。

たとえば、あなたが恋人を探しているのなら……

「はじめまして。プロフィールを閲覧いただきありがとうございます。都内で〇〇(仕事)をしている〇〇といいます。社会人〇〇年目。会社でもようやく大きな仕事を任せてもらえるようになりました。
趣味は〇〇で仕事帰りや休日には、決まって〇〇のお店に足を運んでいます。同じ趣味の人が見つかったらいいなぁ……。
アプリには恋人探し目的で登録しましたけど、まずはメールをしたり、会って話してみたりしないとわからないことも多いですよね(汗)気軽に連絡もらえたら嬉しいです。いいねくださった方には必ずいいね返します! よろしくお願いします!」

というふうな内容にするとよいでしょう。あまり長すぎてもいけないので、何千字と書くことは避け、すっきりとまとまった文章を書くよう心掛けてみてください。

そのうえで一つ工夫していただきたいのは、女性受けを考えて自己紹介文を作成するということです。

たとえば1つ2つ顔文字を使ってみたりだとか、趣味の部分をスイーツとかカフェとか、そういうお店に行くこととしてみたりだとか、色々やりようはあると思います。それはもちろん嘘でも構いません。

その部分に興味を持ってくれる女性が現れたら、そのときに、それを本当の趣味にすればいいだけです。

硬すぎず、かといってフランク過ぎるのもNGなんですね!
婚活くん
@ブライド
多少の冗談を交えるのは全然OK!大事なのは、きちんと自分の身分と希望を伝える事だね!

(4)アプローチする女性に合わせてプロフィールを変更する

プロフィールは常に固定していればいいというものでもありません。出会いの確率を高めるには、アプローチをする女性のプロフィール内容に合わせて、自身のプロフィールを変更する必要があります。

「運命の出会い」感を演出するとでもいいましょうか、相性のよい男を演じるわけです。

前項で紹介したプロフィールをひとつのテンプレートにするとして、そこに、気になる女性のプロフィールに合わせて、文章を変えたり、書き足したりしてみましょう。

たとえば女性が映画鑑賞を趣味としているのなら、自分の好きな映画などについて自己紹介文に書いてみる、趣味を思い切って「映画鑑賞」とし、映画館に行く頻度や最近見た映画などを書き加えてみる。このように、女性のプロフィールに沿った内容にすることで、相手が興味を持ってくれる可能性が高くなります。

何度も言いますが、このプロフィール変更についても、多少の誇張や嘘はあっても構いません。

会うまでにその嘘を本当にする――たとえば「僕も映画が好きです」と言ったのであれば、会うまでに映画を観まくって本当の映画好きになってしまえばいいのです。

とにかくまずは会うこと、会いたいと思ってもらうことを最優先に考えてください。そのためには多少の嘘も必要です。

プロフィール作成時の注意点とは?

プロフィールの注意点
前章ではプロフィール作成の方法をご紹介いたしましたが、ここからはプロフィールを作成するにあたっての重要な注意事項をご紹介したいと思います。

以下のことに気をつけないと、たとえ前章の仕方でプロフィール作成をしても出会い率は下がってしまいますので、ご注意ください。

(1)性的なことを匂わせる書き込みは控える

マッチングアプリでどのような形の出会いを求めるかは、その人の自由です。恋人を探してもいいですし、結婚を考えられる人を探してもいいですし、あるいはセックスフレンドを探しても構わないのです。

もしかすると、この記事をお読みの方のなかにも、肉体関係それのみを求めている男性がいらっしゃるかもしれません。

しかし、たとえあなたがセックスフレンドを求めてマッチングアプリを利用するのだとしても、「セフレ募集中です」などとプロフィールに書くことは避けたほうがよいでしょう。そういう露骨な表現を用いる人は端的にいって気持ち悪いので、女性にはモテません。

また、セックスフレンドでなく恋人を求めているのであっても、たとえば「セックスには自信があります」みたいなことは書かないほうが宜しいかと思います。これも単純に気持ち悪いです。

性的なことを匂わせる書き込みは避けるようにしてください。

@ブライド
これは絶対にNG!見向きもされないですよ!

(2)贅沢やわがままを言わない

2つ目に、たとえば女性の見た目などについて贅沢を言わないこと。これも大切です。

マッチングアプリの男性会員のプロフィールを見てみると、いかにもモテなさそうな、女性を知らなそうな人に限って、

「〇〇カップ以上の巨乳の方と知り合いたいです」
「身長〇〇センチくらいの人が理想です」
「黒髪ロングの人と付き合いたいです」
「できれば車持ってる人と会いたいです」

などと書いているものです。贅沢というか、わがままというか、呆れてしまいますよね。

特に巨乳うんぬんというのはもう下心も透けて見えていますから、最悪です。こんなプロフィールにしている時点で恋人は絶対に見つからないでしょう。

勘違いしないでいただきたいのですが、マッチングアプリにおいては、男性は選ぶ側ではありません。選んでもらう側です。

女性は黙っていても毎日のようにアプローチを受け取るため、男性を選び放題なのです。そんな状況にあって、上述のようなわがままを言っている男性を敢えて選ぶ女性がどこにいるでしょう。

マッチングアプリで恋人を探すのなら、メールに付き合ってもらえるだけでありがたい、会ってくれるなら誰でもいいくらいの気持ちでいてください。上から目線に「俺が女を選ぶんだ」みたいな男性はモテません。

あなたにも好みはあるでしょうけれど、それはプロフィールには書かないこと、心の中に秘めておくことを心掛けてください。

(3)年齢に似合わない書き込みをしない

年齢に似合わない、不相応な書き込みをすることも、避けたほうがよいでしょう。

たとえば、30代、40代の中年男性が、ハートマークなどの絵文字を多用していたりすると、ちょっと変な感じがしますよね。

無理に若作りをしようとしているように見えるというか、自分が他人にどう見られているのか把握できていない感じがし、痛々しいというか……。

ですから、プロフィールを作成するときには、年齢に相応の書き込みをするよう注意してください。

絵文字や顔文字は、自己紹介文全体に1個か2個くらいあれば充分です。それもできれば、シンプルなものを選んだほうがよいでしょう。

女の子が使いそうな可愛い系の絵文字、顔文字は極力使わず、親や友人に同じものを送っても恥ずかしくない、シンプルなものを使うようにしてくださいね。

(4)ダメ男アピール・自虐をしない

最後に、ダメ男アピール、自虐をしないということについてお話ししておきます。

マッチングアプリに登録している男性のなかには、謙虚さをアピールするためなのか何なのか、自分のダメエピソードを自己紹介文等に書き込んでいる方が少なからず見受けられます。

たとえば、部屋を片付けられないとか、物覚えが悪いとか、ギャンブルが好きで、でも負けまくっているとか、不細工だから彼女ができたことがないとか。

こういうことを書いている男性は間違いなくモテません。出会いを得たいのなら控えるべきです。

ダメ男アピールや自虐は、あなたの評価を下げる結果にしかなりません。その書き込みを見て、「この人と連絡を取り合うのはやめておこう」と思う女性も大勢いるでしょうし、その自分語り的な部分がうざったいと感じる女性もまた多いでしょう。

謙虚であることは大切ですが、それは女性とのやり取りや、デートの内容において示すべきことです。

ダメ男アピールや自虐でそれをしようとは考えないようにしてください。

僕もたまにこういった傾向がある気が...
婚活くん
@ブライド
自虐は、個人的には「ダレトク?」と思ってます!やらないに越した事はないでしょう!

出会い率をアップさせるプロフィールまとめ

出会い率をアップさせるプロフィールまとめ
以上、出会い率をアップさせるプロフィール作成術と、プロフィールを作成するにあたっての注意点をご紹介いたしました。

プロフィールはなるべく詳しく書く、ときには嘘や誇張を使う、相手に合わせて内容を変更するというのが大事なんですね。

皆さんも当記事にあることを実践して、出会いを目指してみてください。

  • この記事を書いた人

@ブライド

今はネットで出会う時代!私自身もマッチングアプリをきっかけに、結婚まで漕ぎつける事が出来ました。 当サイトでは、口コミや実績で人気のある婚活サイトやマッチングアプリをご紹介していきます!

-マッチングアプリ利用前に

Copyright© 出会い率90%!口コミ人気の婚活やマッチングアプリなら【コンマチ】 , 2019 All Rights Reserved.