マッチングアプリ利用前に

あなたは大丈夫?男性が結婚活動をするにあたっての心構えとは?

投稿日:

男性の婚活につて
婚活を成功させるには、いくつか注意しなければならないことがあります。ただ何となく結婚したいなという気持ちで婚活に臨んでも、うまくいかないことのほうが多いのです。

婚活をするにあたっては、それを成功させるという確固たる意志と心構えが必要です。

「最近婚活を始めたけれど、なぜか女性に全然相手してもらえない」
「デートまで行くことはできても、そこから先に進めない」

@ブライド
そんな男性の皆さん。うまくいかない理由は、あなたが婚活というものをまだ理解できていないからなのかもしれません。

当記事では、男性が婚活をするにあたっての心構えについてお話しいたします!

婚活をするにあたっての心構えとは?

婚活の心構え
ここでは、男性が婚活をするにあたっての心構えについてお話しいたします。

自分は大丈夫、と思っていても、意外と婚活というものを真剣に捉えることができていない場合も多いので、注意が必要です。

以下の内容をチェックして、自分が本当に「大丈夫」かどうか、確かめてみてください。

相手の事情を考える

「相手の事情を考える」、これは最も大切なことです。もしかすると皆さんは「それくらい自分はできているよ」と思ったかもしれませんが、果たして本当にそうでしょうか。

相手の事情を考えるというのは、何もデートの日程を合わせるとか、場所を相談して決めるとか、そういうことばかりではないのです。

結婚をするとなれば、あなたはもちろん、相手の生活も大きく変わることになります。

たとえばあなたは、結婚したら女性は家に入るべきとお考えですか?それとも外で働いて欲しいとお考えですか?

女性の中には専業主婦になりたいという人もいますし、外でバリバリ働きたいと考えている人もいます。そういった結婚後の生活を皆さんは考えたことがあるでしょうか。

たとえば、彼女に専業主婦になってもらうとしましょう。その場合にはいくつか、女性側に不安が生じます。

一日中家にいるのは退屈ではないか、毎日同じことの繰り返しで楽しくないのではないか、そういった不安はもちろんのこと、もし万が一離婚をすることになったら、その後の生活はどうしようと思い悩む人もいるでしょう。

それまで専業主婦だった人が離婚後に自分ひとりで生計を立てるというのは、難しいことだといえます。

正社員としてどこかに雇ってもらうのは難しいですし、アルバイトなら仕事は見つかるかもしれませんが、給料は安く生活は困窮します。

このような女性の悩み、結婚へのためらいを除去してあげることが、婚活を成功させるポイントなのです。

たとえば、週末には必ずどこかに出かけるという約束をし、それをきっちり守ることで女性を退屈させないようにするとか、1人でどこかに遊びに行けるようにお互いに毎月いくらかお小遣いをもらうとか、財産をすべて共有にし、万が一の際にも安心して暮らせるようにしておくとか、様々な配慮が必要なのです。

ここまで考えなければ「相手の事情を考えた」とは到底言えません。デートの予定や場所を相手の希望に合わせるといったことは、大切なことではありますが、婚活全体においては些末なことであり、自分の好感度をアップさせる主因とはなり得ないことなのです。

では逆に、相手が外でバリバリ働きたいというタイプの女性だった場合は、どのような生活スタイルを提案することが「相手の事情を考える」ことになるのでしょうか。

これは、もちろん相手の希望にもよりますが、家事や育児をどうするか、あらかじめ相手と相談して決めておく、あるいは家の仕事を等分にすることを提案することが、好感度アップにつながるのではないかと思います。

あなたも女性も外で働くわけですから、どちらか一方が家事や育児をすべて任されるということになれば、これは明らかに不平等です。

週に3回、4回くらいは(あなたが)夕飯を作る、育児はベビーシッターに頼む、休日の過ごし方をどうするか相談して決めておくなど、あなたと女性とが対等に、そして家族として楽しく過ごせる暮らし方を、あなたなりに考えて女性に提案することが、「相手の事情を考える」ことになるのだと思います。

婚活サイトなどで女性に結婚観を訊かれたときに、あるいは交際中の女性と真剣に結婚について話し合うときに、これらの考えを相手に伝えてみてください。

もちろん意見が合わず破局ということもあり得ますが、そのときは「縁がなかった」と考えておきましょう。相手の事情を考えることは大切ですが、わがままに付き合う必要はありません。

相手の要望があまりにも多く理不尽であると感じられた場合には、他の人を探したほうが良いと思います。

たしかに、今までそこまで深くは考えてなかったのかも...
婚活くん
@ブライド
恋愛、結婚は僕らが思っている以上に奥が深いんだよね~!

逆に、ここがしっかり出来ていれば結婚までの道のりは明るいんだ!

会った人との時間を大切にすること

時間を大切にする
皆さんは、婚活サイトで知り合った人との時間を大切にできていますか?まだ交際もしていないからと、デートの場所や時間を適当に決めてしまってはいないでしょうか。それでは婚活は絶対にうまくいきません。

女性とデートをするときに、「どこか行きたい場所はありますか?」と訊くと、十中八九「どこでも構いません」といった回答が来ます。

これは女性にしてみれば、遠慮している部分もありますが、あなたがデートの場所としてどこを選ぶのかを見たいという審査としての部分もあるのです。

そのときに、自分の食べたいもの、行きたい場所、見たいものを最優先に考えるのはダメなのです。

あくまで「二人で楽しむ」「二人で楽しめる」ということを基準にデート場所を決める必要があります。

たとえば、相手のプロフィールを再度確認して、甘いものが好きと書いてあれば、美味しいケーキやパンケーキを食べられる店を調べてみましょう。猫や犬などの動物が好きとあれば、猫カフェや犬カフェなどを調べてみましょう。

もちろん、あなたがそれらの場所へ行くデートを楽しめるかどうかも重要です。相手の趣味に付き合って退屈そうにするのでは、相手にも失礼ですし、あなたのためにもなりませんからね。

相手の趣味を一緒に楽しめないと思うのなら、その人とは相性が悪い、結婚してもうまくいかないということでしょう。

趣味や好きなことは休日の過ごし方に直結しますから、相手とまるで趣味が異なるという場合には、休日のコミュニケーションが減る可能性が高いため、結婚はしないほうがよいのです。無理に結婚してもうまくはいきません。

もしそうではなく、あなた自身も相手の好きなことを楽しいと思えるのであれば、少なくともあなたは彼女の結婚相手として相応しいということになります。

あとは、あなたの好きなことや趣味を彼女に話してみて、彼女がそれに興味を抱いてくれるかどうかを見れば、彼女があなたの結婚相手として相応しいかどうか、つまり相性が良いかどうかがわかるでしょう。

二人の時間を大切にすることは、二人で何かを楽しむということと同義です。

最初は相手の趣味に合わせ、自分はこういった気遣いもできますとアピールしつつ、徐々に自分の趣味を打ち明けて、相性の良し悪しを図るということが婚活を成功させる秘訣です。

自分の趣味や都合を優先させることのないように、ご注意ください。

@ブライド
これも当たり前のようで、非常に重要なポイント!

今一度、自分は出来ているか自問自答してみて下さい!

積極的にアプローチをすること

「積極的にアプローチをする」、これも婚活を成功させるには必要不可欠なことです。

心構えとして言うなら、積極的にアプローチができるメンタルを持っておくこと、でしょうか。消極的、遠慮がちの態度では結婚をすることはできないのです。

というのも、あなたが好意を寄せる女性に対し、あなたと同じように好意を寄せている男性はたくさんいるからです。

婚活サイトでは基本的に、マッチングが成立(両者が「いいね」をしあう)した相手とは自由にメッセージ交換をすることができます。

1人の相手と話している最中は他の人と話すことはできない、といったルールはない場合が多いのです。

したがって、あなたが今連絡を取り合っている女性には、今も他の男性からアプローチが来て、彼女はその人と話し、デートの約束をしているかもしれないのです。

婚活サイトで知り合った人と早く結婚するのが良いとは言いませんが、まごついていると他の男性に女性を取られてしまうのも事実。良いなと思う女性がいるのなら、図々しいくらい積極的にアプローチをしたほうがいいのです。

たとえば、話し始めて何かお互いに共通の趣味などがあるとわかれば、「では予定合わせて〇〇に行ってみませんか?」と積極的に誘ってみましょう。

相手が承諾してくれたら、連絡先の交換を申し出るのもOKです。遠慮してデートへ誘わなかったり、連絡先交換を申し込まなかったりすれば、その間に彼女は他の男性と良い関係になってしまうかもしれません。

そうなるよりは、多少せっかちだと思われたとしても、積極的にアプローチをしたほうがよいでしょう。

チャンスは1回しかない、これを逃せば結婚はないというくらいに思って、あなたのほうからガンガン攻めていくのが婚活を成功させる秘訣なのです。

もしかすると相手は、まだお互いのことを知らないから、という理由でデートや連絡先交換を断るかもしれません。そういうことを極力減らすためには、プロフィールを充実させておくことが必要です。

年収や趣味、休日の過ごし方、家事に対する考え方などをあらかじめプロフィールに書いておくことによって、「まだどんな人かわからないから」という理由でデートを断られる可能性を低めることができます。

それでも中にはデートを断る人もいるでしょう。そういった場合には何のことはありません、一度デートの申し出を取り下げればよいのです。

そこからまたやり取りを続けられるのなら続ければいいですし、相手が連絡を取りたくなさそうであれば、縁がなかったと諦めましょう。

ひとつポイントを言っておくと、本気で結婚を考えている女性が、相性の良さそうな男性を見つけたときに、デートを断るということはほとんどありません。

もし本当に「知り合ってまだ間もないから」「どんな人かよくわからないから」という理由で女性がデートを断ることがあるとすれば、婚活パーティは絶対に成立しないでしょう。本当に気に入っている相手であれば、デートを断る理由などないはずなのです。

要するに、「まだどんな人かわからないから」というのはデートを断る口実のひとつにすぎないということです。

女性がその申し出を断るのは、あなたのことをそれほど魅力的と感じていない場合か、他にもっと良い男性からアプローチを受けている場合だけです。

つまり、デートを断られた時点で、その人と結婚できる可能性は低いということですね。その辺りのことを踏まえて、アプローチをしてみてください。

体目的で女性と会わないこと


これはもう当たり前のことなのですが、意外と「わかっていない」男性も多いので申し上げておきますが、体目当てで女性と会うことは絶対にやめてください。

普通の出会い系サイトなら別に構いませんが、婚活サイトなどの真剣に結婚を考えている人が集まるサイトでは絶対にやめましょう。

相手に性的魅力を感じるというのも結婚には大切なことですが、セックスがしたいという目的が結婚に優先するような場合は、その人と会うことはやめてください。

相手のプロフィール写真を見ただけで性的魅力を感じ、プロフィールも何も読まない段階から「会いたい!」と思ったなら、それはただの体目当てです。

相手が嫌がるようなこと、傷つくようなことをしないというのは、婚活云々の前に人間としての基本です。どんなことがあろうとも絶対にやめてください。

モテない男性の特徴はコチラの記事でも触れています。

@ブライド
これはもう言語道断だよね!本気で恋愛、結婚を考えてるのであれば、そもそもこんな考えには至らないはずだよ!

男性が結婚活動をするにあたっての心構えまとめ

以上、婚活をするにあたっての心構えをご紹介いたしました。

どれも当たり前のようで意外とできていないことが多かったのではないかと思います。特に最初の相手の事情を考えるというのは大切です。

結婚には様々な不安が伴います。女性側のそうした不安を万が一の離婚後のことまで考えて取り除いてやるということが、婚活を成功させる秘訣なんですね。

皆さんもぜひ、婚活をする際には以上のことに気をつけてみてください。

  • この記事を書いた人

@ブライド

今はネットで出会う時代!私自身もマッチングアプリをきっかけに、結婚まで漕ぎつける事が出来ました。 当サイトでは、口コミや実績で人気のある婚活サイトやマッチングアプリをご紹介していきます!

-マッチングアプリ利用前に

Copyright© 出会い率90%!口コミ人気の婚活やマッチングアプリなら【コンマチ】 , 2019 All Rights Reserved.