マッチングアプリ利用前に

女性がマッチングアプリで出会いを探す際の3つの注意点とは?

更新日:

女性がマッチングアプリで出会う方法
今流行りのマッチングアプリで出会いを探している女性も多いと思いますが、ネットで出会いを探すことには不安もありますよね。たとえば、

「怖い人と会ってしまったらどうしよう」
「金銭トラブルに巻き込まれたりしたらどうしよう」

このような不安を抱く女性は多いのではないかと思います。実際出会い系を通じて知り合った男女が揉めるということはよくありますからね。杞憂とも言えないのが現状です。

良い出会いを得るには何よりも、悪い出会いを避けることが大切。トラブルを避けつつ、自分の理想とする出会いを明確化し、それにぴったりの男性を探すことが必要なのです。

当記事では、女性が出会い系で恋人などを探すときの注意点や、良い出会いを得る方法などについてお話ししたいと思います。

怖い人に捕まってしまうリスクを減らすには?

出会いのリスクを減らす
暴力的な人、口の悪い人、あるいは裏社会の人。マッチングアプリにこれらの「怖い人」がいないとは限りません。ネットで出会いを探すことにはある程度のリスクが伴うものなのです。

大切なことは、それら一部の怖い人と会うことのないように、あるいは会ってしまってもその後つきまとわれたりすることのないように、予防線を張っておくことです。

この章ではその予防線の張り方についてお話しいたします。

まずはじっくりやり取りをしよう!

マッチングアプリで出会いを探すときには、安易にその人と連絡先を交換したり、会ったりはせず、まずはアプリ内でじっくりやり取りすることが大切です。

マッチングアプリのメリットは、自分の連絡先を知られることなくやり取りができるということ。

そのうまみを活かさないのでは、マッチングアプリを利用する意味がありません。最低でも数日から1週間程度はアプリ内でやり取りをし、相手がどのような人か見極めてください。

メールのやり取りだけでその人の本性を見抜くことは難しいことかもしれません。ですがメールもろくにせずに会うよりは格段に安全度は高いでしょう。

その男性と会話をする中で、その人が暴言を吐いたりしないか、暴言や暴力などを肯定するような発言をしないか、じっくりと観察してみていきます。

もしかすると、男性の中にはすぐにデートの話を持ち出してきたり、連絡先の交換を提案してきたりする人がいるかもしれません。ですが、せっかちな人というのは悪い人とまでは行かなくとも、会っても楽しくないことが多いと思います。

むろんせっかちのうえに暴力的という可能性もあります。危険を極力排除するという意味でも、そのように話を早く進めようとする男性は相手にしないほうがよいでしょう。

モテない男性の特徴はマッチングアプリでモテない男性をチェック!

会うのは駅周辺の繁華街で

マッチングアプリで知り合った男性との初デートは、できれば駅周辺の繁華街が良いでしょう。

喫茶店や映画館など、他の人の「目」がある場所がおすすめです。2人きりにさえならなければ、いざというときには助けも呼べますし、そのほうが安全かと思われます。

おすすめできないデート内容は、カラオケや居酒屋ですね。カラオケは完全な密室でないとはいえ、個室に男性と2人きりになるわけですから、安全とは言い切れません。

居酒屋に関しては、無理に飲ませて酔わせて……ということも考えられるので、やはりおすすめはできません。本当にヤバい人だと飲物に薬(デートレイプドラッグ)を入れたりする可能性もありますからね。

とはいえ、大人同士の関係で飲みにさえいけないというのは、少々窮屈な部分もあると思います。

もしマッチングアプリで知り合った男性と飲みに行くのなら、飲みすぎないように充分注意することと、グラスに飲み残しのある状態で席を立たない、トイレに行ったりしないことを心掛けてくださいね。

個人情報を教えない

マッチングアプリで知り合った男性とデートをするにあたってもう一つ気をつけて欲しいのは、居住地や勤務先などの個人情報を相手に教えないということです。

アプリでやり取りをしているときは「いい人だな」と思ったけれど、実際に会ってみるとそうでもないということはザラにあります。

二度目のデートに誘われて、はっきり断ることもできず放置してしまう、ということも充分あり得るでしょう。

しかしそういったときに、相手に自分の家の住所を知られていたらどうでしょうか。メッセージを無視されて怒った相手が、家にまでやってくるかもしれません。勤務先まで来てあなたが出てくるのを待つようになるかもしれません。

そういうことのないように、自分の個人情報は相手に教えないようにしましょう。

金銭トラブルに巻き込まれないためには?

金銭トラブル
出会い系で知り合った男女が金銭トラブルを起こすというのは、出会い系黎明期からよくある話です。警察沙汰になる可能性もありますから、金銭トラブルは極力避けたいところですね。

この章では、金銭トラブルに巻き込まれるリスクを減らすという観点から、男性(デートの相手)の選び方を考えてみたいと思います。

お金のない人には近づかない

金銭トラブルに巻き込まれないようにするためには、まずお金をあまり持っていなさそうな人には近づかないことが大切です。

むろん人の価値はお金で決まるものではありませんし、この人と会いたいと本気で思えば、相手が貧乏だろうと関係はありません。

しかしマッチングアプリとは、婚活サイトなどと違って割とカジュアルな出会いを探す場所です。とりあえず友達として会ってみるというケースも多いですし、現にそれを目標にマッチングアプリを使っている人もたくさんいるのです。

アプリ内でプロフィール検索をしている段階、メールのやり取りをしている段階で、結婚を考えられるほどの理想の異性が見つかり、相思相愛になるということはほとんどないと思います。

したがって、マッチングアプリで出会いを探した場合には、「とりあえず友達として会ってみる」という形になることが多いのですが、こういった出会いの形を求める場合においては、金がないと公言している男はもちろん、フリーターや学生など、あまりお金を持っていなそうな人をデートの相手に選ぶのはできれば避けたほうがよいでしょう。

もちろんお金を持っていない人のなかにも良い人はいますが、デート費用をあわよくば女性側に払ってもらおうと考えている人もいます。

会って食事をして、「ごめん俺お金ないから払ってくれる?」なんていきなり言われたら気分が悪いでしょうし、お金を持っていない人と遊ぶとなれば行けるところも限られてきますから、どのみち関係は長続きしないのです。

であれば、払う払わないでトラブルに発展する可能性のある人とは、ハナから会わないと決めておいたほうが無難でしょう。

ちなみに、お金のある人とはどういう人かというと、まあ普通に社会人として、正社員として働いている人でしょうね。

人並みに稼いでいる男性と付き合っているかぎりは、ヒモ的発想を持つ男性に引っかかってしまう危険性は低いと思います。

お小遣いを求めない

女性にデート費用を払ってもらおうと考える男性もいれば、逆に、男性にデート費用を払ってほしい、できればお小遣いを欲しいと考える女性もいます。

せめて食事代くらいは男性に払ってほしいと思うのはまだ理解できますが、もしこの記事をお読みのあなたが、それに加えてお小遣いを男性から貰おうと考えているのなら、そんな考えは直ちに捨ててください。

今は「パパ活」なんて言葉が流行っていますけれども、これは援交の一種に過ぎないものです。援助交際は昔から様々なトラブルを生んできました。

現在の日本では「買う男性」を取り締まることはできないため、摘発されるとすれば「売る女性」のほうです。

それは相手に弱みを握られるということでもありますし、金のやり取りが絡むと、「払う払わない」「金額が多い少ない」でトラブルになることも多いですから、小遣い稼ぎをしようなどとは考えないでください。

当然ですが、「(セックス1回)いくら?」などと訊いてくる男性も相手にしてはいけません。

良い出会いを見つけるのに必要なこととは?

良い出会いを見つけるのに必要なこと
良い出会いを見つけるには、まず上述のようなトラブルを徹底して避けること、悪い出会いを避けることが大切です。

そのうえで、自分がどういう相手を求めるのかを明確化し、相手のプロフィールをよく見ることが、良い出会いへの鍵となります。

この章では、女性がマッチングアプリで良い出会いを見つけるには、男性のどの部分を見るべきなのかについてお話しいたします。

まずは理想をはっきりと

「良い出会い」は人によって違います。したがって、こうすれば良い出会いが見つかりますよと一概に言うことはできません。

重要なことは、自分がどういう人と知り合いたいのか、どういう人と会いたいのかをはっきりさせて、それに合致する男性をプロフィール検索などで探していくということです。

たとえば自分より身長が高い人がいいと思うのなら、検索条件に身長を加えて検索をかければよいでしょう。煙草を吸わない人が良いのなら、非喫煙者を検索すればよいでしょう。

あるいは誠実な人を探しているのなら、「浮気」というワードでフリーワード検索をしてみましょう。

過去に浮気されたから今度は誠実な人と付き合いたいという、あなたと同じ境遇にある男性が見つかるかもしれません。

このように「理想」「良い出会い」とは人によって異なるものであり、良い出会いを見つけるには、あなたが自分の理想をはっきりさせて、あとは自分でその理想に合致する人を見つけ出すしかないのです。

ただし、プロフィールはまともそうでも、実際にはダメ男ということもありますから、前章および前々章で述べたとおり、あまりお金を持っていなそうだったら近づかない、個人情報を教えないなど、警戒は怠らないようにしてください。

気遣ってくれるかどうか

外見や境遇についてはプロフィールを検索すればある程度はわかるかもしれません。しかしその人が親切な人なのか、性格の良い人かどうかは、話してみなければわかりません。

男性とメールのやり取りをするときには、その人が待ち合わせの場所や時間、デート内容について、女性側の不安を考慮したうえでプランを提案してくれるかどうか、こちらの要望に応えてくれるかどうかを注意してみてください。

そうした気遣いを見せてくれる男性は、心の優しい人である可能性が高いです。

出会い系には信じられないほど図々しくてわがままな男性もたくさんいますから、気遣いを見せてくれるという時点で、それらの自己中な男性よりはマシでしょう。

ただし何度も言うように、悪い人が本性を隠して近づいてくるということもありますので、警戒は忘れないようにしてくださいね。

女性がマッチングアプリで出会いを探す際の注意点まとめ

以上、マッチングアプリで女性がデート相手を探す際に見るべきポイント、良い出会いを見つける方法などをご紹介いたしました。

良い出会いを見つけるには、まず悪い出会いを避けること、そのうえで自分の理想をはっきりさせて、それに合致する男性を探し、メールをする中でその人の性格を判断することが必要です。

マッチングアプリは気軽に出会いを探せてよいものですが、危険がないとも言えない場所です。特に女性の場合は、力では男性にかなわないわけですから、よくよく注意しなければなりません。

この記事にあることに注意して、出会いを探していきましょう。

おすすめマッチングアプリTOP

  • この記事を書いた人

コンマチ

今はネットで出会う時代!私自身もマッチングアプリをきっかけに、結婚まで漕ぎつける事が出来ました。 当サイトでは、口コミや実績で人気のある婚活サイトやマッチングアプリをご紹介していきます!

-マッチングアプリ利用前に

Copyright© 婚活におすすめ!出会えるマッチングアプリ10社比較2019【コンマチ】 , 2019 All Rights Reserved.