マッチングアプリ利用前に

婚活を成功させたい!そんな女性に絶対必要な婚活の“心構え”とは?

投稿日:

婚活女性 大事なこと
婚活を成功させるには、いくつか知っておかなければならないことがあります。男性に振り向いてもらうには、男性の気持ちを想像し、察することも大切。

自分の要望を聞いてもらおうとするばかりでは、やはり結婚活動はうまくいかないのです。

「素敵な男性と知り合いたいのに、知り合えない。どうすればいいの?」
「交際中の男性との空気が悪くなってしまった。何が原因?」

婚活をしていればこういった悩みに直面することは多いです。しかし、それらの悩みはあなたが婚活というものを、あるいは男性というものを理解していないがために生じるものであるかもしれません。

@ブライド
当記事では、女性が婚活をするにあたっての心構えをご紹介いたしますので、ぜひチェックしてご自分に何も問題がないのかどうか、あくまで男性側に原因があるのかどうか、それとも違うのか、しっかりと考えてみてください!

女性が婚活をするにあたっての心構えとは?

ここでは女性が婚活をするにあたっての心構えをご紹介いたします。

自分は大丈夫と思っている方も多いかもしれませんが、当記事を読んで今一度ご自身の婚活への取り組み方を、見直していただければ幸いです。

年収で選ばないこと

お金目当ての女性
これは多くの女性が実践できていないことだと思います。結婚相手を年収で選ぶようなことは絶対にやめてください。それは男性を傷つけることになりますし、あなた自身のためにもなりません。

男性が最も嫌うことの一つに、道具のように扱われるというのがあります。

愛する女性に金を貢ぐ男性を揶揄してしばしば「ATM」という表現が使われますが、まさに男性はこのATMとして扱われることを非常に嫌うわけです。

それは何故かといえば、お金というのは男性そのものではないからです。お金目当てで結婚する人は、要はお金と結婚するわけで、その男性と結婚するわけではありません。

その証拠に、金持ちの男性が職を失い一転して貧乏になったりすれば、さっさと離婚して他の男性に行こうとする方が多いのではないでしょうか。

要するに、お金目当てで結婚する人は、男性のことを外から金を持ってくる機械のようにしか考えていないということです。モノ扱いされて良い気持ちになる男性はいないでしょう。

そして男性は、一般的な感覚の持ち主であるかぎり、その人が金目的かどうかは簡単に見分けられます。莫大なお金を持っている人ならなおさら、そうした嗅覚は研ぎ澄まされていることでしょう。

もしこの記事をお読みのあなたが、お金を払ってでも結婚したいと思えるような魅力的な女性であれば、お金目当ての結婚もできるかもしれません。

が、そうでないなら、お金目当てで男性と結婚しようとしてもほぼ100%うまくいきません。男性は金目当てで寄ってくる女性にうんざりし、女性は結局結婚できずに時間を無駄にする。両者にとって何も良いことがないのです。

もちろん、子供ができたときのために貯蓄ができるくらいの年収が欲しいなどと考えるのは、悪いことではありません(というか、この考えはお金目当てではない)。

しかし、年収1千万、2千万と、必要以上に高い収入を結婚相手の条件として考えてしまってはいませんか?

日本人の平均年収はだいたい500万円くらいです。高望みはせず、その辺のラインを狙っていくこと、そして年収だけでなくその「人」を見てあげることが、婚活を成功させるポイントです。

とは言っても、お金はあるに越した事はないし...
婚活さん
@ブライド
お金を中心に考えていては、なかなかうまくいきませんという事ですね。その男性を一生愛せるか?これが一番重要です!

気になる男性にはわかりやすいアプローチをすること

女性からアプローチ
気になる男性には、「私、あなたのことが気になっています!」とはっきりわかるような形で、わかりやすいアプローチをすることも婚活を成功させるには必要なことです。

というのも、婚活サイトでは複数人と同時に連絡を取ることができ、かつ女性は異性からアプローチを受ける機会が男性よりも多いため、男性は常に「この人、他にも気になる人がいるんじゃないか」「俺の他にもっといい人からアプローチされていたらどうしよう」という思いを抱いているのです。

ですから、ちょっとでもそっけない態度を見せたりすれば、男性は「脈無し」と判断して他の女性に行ってしまうのです。

だからこそ、あなたのことが気になっています、いちばん気に入っていますとわかる形でのアプローチが必要になるわけですね。

これに関しては、できることはたくさんあると思います。たとえば、メールの内容をしっかりと考えて、できるだけ長い文章を送る。

デートや連絡先交換を求められたら快く応じる。相手がなかなか誘ってこないと思えばあなたから誘う。

あなたのほうからまめに連絡をする。このように相手に自分の気持ちを伝える、アピールする方法はたくさんあるんですよね。

あなたのことが気になっています、とわかりやすい形で相手に提示できれば、男性としても本気であなたとの結婚を考えてくれるようになるでしょう。

他にライバルがいないという安心感を得て、ますます結婚に対する思いが強くなってくるということです。

これがなかなか出来ない女子はほんと多いと思う。私も苦手なほうかもしれない...
婚活さん

気になる相手がいるうちは他の人と連絡を取り合わないこと

複数人と連絡
前項と若干被る部分もありますけれども、気になる相手のいるうちは、他の男性と連絡を取り合わないようにしてください。

こっちのほうがいい、あっちのほうがいいと目移りしてしまって結局全部ダメになるパターンが多いからです。

複数の男性と連絡を取り合っていれば、自然と各男性への返信速度は落ちてしまいますし、内容も短くそっけないものになりがちです。そうすると男性は「たぶん他の人とも連絡を取り合っているんだろうな」と考えてしまうのです。

でも、男性から連絡が来てしまった場合はどうするの、と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。

婚活サイトでは多くの場合、両者「いいね」をしないとメッセージ交換ができない仕組みになっています。

つまり、男性から何らかのアクションがあったとしても、それは最初は「いいね」にとどまるのです。

あなたが「いいね」を返さなければマッチングは成立せず、メッセージ交換はできません。そのため、他の男性からアプローチがどんどん来て困ってしまうということにはならないのです。

むろん、婚活をするにあたってより理想に近い男性を選ぶのは当然のことです。もし新たにアプローチしてきた人があなたの理想により近いのであれば、その人と連絡を取り合うべきですが、しかし明確にどちらが良いといえるケースは意外と少ないのではないかと思います。

どちらが良いともいえない、決められないと思うのであれば、今現在仲良くしている人と会うことを考えたほうがよさそうです。

どうしても複数人と連絡を取り合いたい場合には、本命の他にせいぜい1人、2人くらいと連絡を取り合う程度にしておきましょう。

男性は意外と傷つきやすいことを知っておくこと

傷つきやすい男性
デート中になぜか男性が不機嫌になった、そんな経験はありませんか?

女性としてはあまり心当たりがなかったり、まさかそんなことで怒るわけがないだろうと思ったりして、その原因に気づかないことも多くあることと思います。

しかし男性は「そんなこと」で意外と怒ったり傷ついたりするものなのです。

たとえば「~して」という命令、「~でしょ」という決めつけや断定、あるいは「~しないで」といった注意など、ちょっとした言葉に男性は傷ついたり怒ったり不機嫌になったりするものです。

たとえば皆さんは、食事の際にでも何でもいいですが、「早くして」と言ったことはありませんか?

言い方にもよりますが、それが強い命令口調であったりすれば、たとえあながた正しいことを言ったつもりであっても、男性はカチンと来てしまうものなのです。

面倒くさいしそんなの相手してらんない、と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、そういう方はたぶん結婚には向いていないので、結婚はしないほうがよいでしょう。

男性も女性も、異性の言動について「面倒くさい」と思うことは多々あるものです。互いの面倒くささを理解しあい、相手とうまく付き合うことを考えられないような人は、結婚しないほうがよっぽど幸せだと思います。

男性を怒らせたり、傷つけたり、不機嫌にさせたりしないためには、何か思うことがあればまずは優しく注意する、お願いするということが必要です。

特に、女性との争いを避ける傾向にある男性は、そのちょっとした注意や命令にいちいち言い返したりはしないため、怒りや不満を溜め込んでしまいますから、注意が必要ですね。気づいたときには手遅れ、破局ということもあり得るのです。

結婚したいと本気で思えるような男性とのデートなら尚更、気をつけてみてください。

@ブライド
これは、世の男性の願いでもありますwww
婚活さん
なんかめんどくさー!

奢ったり送迎してもらったりするのを当たり前と思わないこと

これも地味に大切なことなんですけれども、デートをした際に、奢ってもらったり送迎をしてもらったりするのは当然といった態度を見せないようにしてください。

婚活サイトで知り合った男性とのデートでは、食事などはご馳走してもらうことが多いでしょう。もしかしたら車で送り迎えまでしてくれるかもしれません。

しかしそのときに「ありがとう」の一言もいえないのでは、相手に好印象を与えることはできません。

結婚した後なら、お金は夫婦共有の財産になるでしょうから、どちらが払ったとか払わないとか、そういうことは関係なくなります。

ですが、結婚をする前の段階では、あくまで2人は他人であり、お金は彼のものなのです。

あなたは誰かにプレゼントをもらったときに、それを無言でもらうでしょうか。私にプレゼントをするのは当たり前といった態度を取るでしょうか。

何かを奢ってもらうというのは、要するに相手からプレゼントをもらうということなのです。それに対してはきちんとお礼をし、機会があればお返しをするのが、人としてのマナーでしょう。

食事を奢ってもらうことに関してはなぜか、「プレゼント」という意識をなくしてしまう女性も多いんですが、何かを施してもらっている以上それはプレゼントだということを忘れないようにしてください。

女性が婚活をするにあたっての心構えまとめ

女性が婚活をするにあたっての心構えまとめ
以上、女性が婚活をするにあたっての心構えをご紹介いたしました。

皆さんはすべての事柄をクリアできていたでしょうか。もし何かできていないことがあれば、それこそがあなたの婚活がうまくいかない原因かもしれません。

年収で選ばない、気になる人には積極アピール、男性への接し方を考えるなど、この記事にある「心構え」をもって婚活に臨めば、もう少しうまくいくかもしれませんよ。

皆さんもぜひ、実践してみてくださいね。

おすすめマッチングアプリTOP

  • この記事を書いた人

@ブライド

今はネットで出会う時代!私自身もマッチングアプリをきっかけに、結婚まで漕ぎつける事が出来ました。 当サイトでは、口コミや実績で人気のある婚活サイトやマッチングアプリをご紹介していきます!

-マッチングアプリ利用前に

Copyright© 出会い率90%!おすすめマッチングアプリ厳選比較2019【コンマチ】 , 2019 All Rights Reserved.