出会えるマッチングアプリ

サクラ無しで出会い率激高?マッチングアプリ「イククル」の評判まとめ

投稿日:

イククル 出会いアプリ
夏には祭りや花火大会など、イベントがたくさんありますよね。そういったイベントを恋人と一緒に楽しめれば、これほど充実した日々はありませんが、彼氏・彼女がなかなかできなくて困っている方も多いのではないでしょうか。

「でも、職場には同性や年上の人ばかりだし、恋人なんて作れない」
「自分の周りに好みの人がいなくて、恋愛をもう諦めかけている」

そんな皆さんにはガチで会える優良マッチングアプリ「イククル(イクヨクルヨ)」がおすすめです。

このサイトは女性無料、男性は有料ではあるものの料金は安く、会員数の多さは国内トップクラスで、これまでに何万組ものカップルが誕生しています。

気軽に会える友達から真剣交際の相手まで、あらゆる「出会い」をサポートするのがイククルです。

イククルに登録して、上手な出会いの探し方のポイントを押さえつつ異性にアプローチしていかば、必ずや出会いは見つかるはず。恋人ができれば夏のイベントを思いきり楽しむことができますね。

当記事ではイククルの特徴やメリット・デメリット、口コミ評判、出会いを見つけるコツなどをご紹介いたします。

料金が安さがスゴい!イククルの特徴やメリットとは?

皆さんは婚活アプリや婚活サイトを利用したことがありますか?そういったアプリやサイトの料金は、下手をすると月数万円にも上ります。

男女ともに有料であることも多く、本気で結婚を考えているのでなければ、少々踏みだしにくいジャンルだと言えます。

それに対し、イククルは女性無料。男性の料金も婚活サイトに比べれば遥かに安く、結婚を前提としない気軽な出会いを探すのに適したサイトです。

この章では同サイトの特徴やメリットについて解説いたしますが、まずはそれら全体をざっと確認してみましょう。

イククルの料金(女性無料。以下は男性料金)
メール送信 50円
メール受信(閲覧) 無料
掲示板の書き込み一覧を見る 無料
書き込みの内容を見る 10円
プロフィール閲覧 0円
掲載画像閲覧 20円
掲示板に書く 50円(1日1回無料)

イククルのメリット

①FacebookのようなSNS感覚で使える
②料金が安く、男性でも利用しやすい
③会員数が多く、機能も豊富で出会いやすい
④登録時に無料ポイントがもらえる
⑤イククル主催の婚活パーティが定期的に開催されている
⑥もちろんサクラはいないので安心して出会いを探せる

以上がイククルの特徴、メリットです。上記のメリットについてもう少し詳しくお話しいたします。

①FacebookのようなSNS感覚で使える

イククルアプリの使い方
メリットの一つ目は、イククルの全体的な機能について。このサイトは一応「マッチングアプリ」あるいは「出会い系サイト」として運営されていますが、デザインはとても綺麗でクリーンな感じがありますし、掲示板や日記などの機能もあって、それこそ普通のSNSのような感覚で使うことができます。

出会い系サイトと聞くと、何だかいやらしいイメージ、下品なイメージを思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、少なくともイククルは女性にも利用しやすい上品なサイトなのです。これが女性会員獲得に役立っていることは間違いありません。

肉体関係を連想させる表現を極力減らすことによって、女性でも利用しやすい環境が整えられているのです。

それに実際の機能面においても、イククルは普通のSNSと何ら変わりがないと言えます。たとえば日記機能。

これは日々の生活について自由に書いたり、あるいは人の日記を読んだりできる機能なのですが、FacebookやTwitterなどと似たような使い方ができますよね。他にもプロフィール検索や掲示板など、SNS的な機能はいくつも搭載されています。

このような気軽に使用できる設計により、イククルは多くの会員を獲得してきたのです。では普通のSNSと何が違うのかというと、異性紹介事業の届出をしているかしていないかですね。

普通のSNSでは、異性との出会いを目的とした行為が基本的には禁止されています。しかし、異性紹介事業の届出を済ませているサイトでは、出会い目的の行為が許容されているため、仮に異性をデートに誘ったりしてもアカウント停止等の対象にはなりません。

SNSのような感覚で使いながら、同時に出会いも探せる。これがひとつイククルのメリットだと言えるのです。

②料金が安く、男性でも利用しやすい

イククルの料金
続いては料金についてお話しいたしましょう。イククルの料金はマッチングアプリの中でも相当安いほうだと言えます。

たとえば、婚活用として配信されているマッチングアプリの料金相場は、月3,000円~5,000円程度です。

マッチングアプリよりも結婚への本気度が高い「婚活アプリ」や「結婚相談所」となると、月数万円もの料金がかかります。1年で40万、50万とかかることもあるのです。

それに対し、イククルの料金はメール送信1通50円、メールを読むのは無料と、非常に安くなっています。

マッチングアプリで最も利用頻度の高い機能は「メール送信」で間違いありませんが、その価格が1通50円に設定されているわけです。

仮に、女性に100通メールを送ったとしても、かかる料金はたったの5,000円。

普通に出会いを探していれば、100通メールを送る前に1人2人とは会えますから、実際には1人と会うのに2,000円~3,000円もあれば充分と考えてください。普通のマッチングアプリよりも料金は安くなることが多いのです。

さらに、イククルは「従量課金制」ですから、使わなかった月には料金が発生しません。

月額制のマッチングアプリだと、仕事などで忙しくあまり出会いを探せなかった月にも同じ料金を支払わなければなりませんが、イククルは「使ったぶんだけ料金が発生するシステム」ですから、使わなければ料金は0円です。これもイククルの特徴でありメリットであると言えるでしょう。

出会い系サイト、マッチングアプリ、結婚相談所などはすべて男性有料で、その料金は非常に高額になることも多く、登録するのがためらわれるケースも少なくないでしょう。

それに比べて、イククルは送信1通50円と料金が安いため、男性でも利用しやすいのです。

③会員数が多く、機能も豊富で出会いやすい

イククル 会員数
イククルの会員数は、2019年7月現在、累計1300万人となっています。

累計会員数はあくまで創業から今までに登録した人の数であり、今現在1300万人がイククルを利用しているというわけではありません。

この数値はあくまでイククルがどれだけ多くの人に利用されてきたか、愛されているかを知る指標にしかなりませんが――累計1300万人が利用した超人気サイトだけあって、2019年に入ってからの女性の新規登録者数は、ひと月で1万人弱に達することもありました。

この会員の多さ、女性会員の多さこそ、イククルの出会いやすさの秘密だと言えるでしょう。

極端な話、アプリに女性が1人しかいなければ、その1人分しか出会いのチャンスはありません。女性会員は多ければ多いほど出会いのチャンスは多いのです。

マッチングアプリには「男性会員が圧倒的に多くなる」「女性はあまり登録しない」という傾向があり、いずれのアプリも女性会員の獲得に頭を悩ませている部分はあると思いますが、イククルに関しては、女性会員獲得には今のところ困っていないと考えられます。

デザインを綺麗にしたり、SNS的な機能を充実させて女性に興味を持ってもらったりと、様々な工夫を凝らしているからこそ、イククルにはたくさんの女性が集まってくるわけですね。

そしてイククルの機能。これも出会い探しに役立つものばかりです。

たとえば自分の日記に、「きれいな景色」や「美味しいたべもの」の写真をアップしてみてはいかがでしょうか。それに興味を持った女性がコメントをくれるかもしれませんし、直接メールをくれるかもしれません。

あるいは女性の日記を読むことで、そこから出会いに発展するかもしれません。様々なルートで出会いを探せる、出会いに発展する可能性があるというのもイククルのメリットなのです。

他にも、細かくジャンル分けされた掲示板や、詳細に設定できるプロフィールなど、イククルには便利な機能がたくさんあります。

掲示板では自分と同じ目的の女性を探すことができますし、プロフィールを見ればある程度、その人のことがわかるでしょう。

自分と気が合いそうな人、会ってくれそうな人を見つけることも容易いので、イククルは「出会いやすい」アプリだと言えるのです。

④登録時に無料ポイントがもらえる

イククルに登録すると、800円分の無料ポイントがもらえます。これもイククルのひとつのメリットだと言えるでしょう。

メール送信16通分のポイントがもらえるわけですから、うまくするとこれだけで異性と会うこともできるかもしれません。

実際には、無料ポイントだけで女性と会うのは難しいでしょう。しかし、女性と会うことも不可能ではないくらいのポイントがもらえるというのは嬉しいことですよね。

これが月額制のアプリになると、メール送信は有料機能であるため、女性とやり取りをするには有料会員になるしかありません。お試しで誰かとやり取りするということはできないのです。

・無料ポイントがもらえる
・それを使って異性とやり取りできる

こういった部分も、ポイント制のイククルならではのメリットだと言えるでしょう。

⑤イククル主催の婚活パーティが定期的に開催されている

イククル 婚活パーティー
次に、イククル主催の婚活パーティがあること。イククルでは、定期的に数十人規模の婚活パーティが開催されています。

イククル自体は気軽な出会いを探すのに適したアプリですが、こうした婚活パーティを活用すれば、結婚を前提として交際する相手を探すこともできるのです。

気軽な出会いから真剣な婚活まで、あらゆる出会いをカバーしているのがイククルです。

このサイトに登録すれば、友達や恋人はもちろん、将来結婚を考えられるような相手を見つけられるかもしれません。

出会いを探したいのなら、とりあえずイククルに登録しておけば間違いないでしょう。

⑥もちろんサクラはいないので安心して出会いを探せる

そして最後に、サクラがいないこと。当たり前のことではありますが、これもイククルのメリットと言えます。

一応説明しておくと、サクラとは一般利用者になりすまして男性会員にメールを送るスタッフのことです。

悪質な出会い系サイトはそれらのメールスタッフを使い、男性会員のポイント消費を促しています。

サクラは自らがサクラであることを明かしませんし、すぐに会えるとかエッチができるとか(すべて嘘ですが)、男性が喜びそうな内容のメールを送るため、男性はついつい返信をしてしまいます。

サクラとメールをする場合にも通常と同じ料金がかかるため、サクラのいるアプリでは、男性は「絶対に会えない人とやり取りをするのにお金を払う」ことになってしまうのです。

サクラを使用するアプリも多数存在しますが、少なくともイククルにはサクラはいないのでご安心ください。

何故そう言えるのかというと、プロフィール設定後に放置していると女性からメールが届くことはほぼなく、また女性にメールを送ったときに返信が来ないことも多いからです。

サクラを使っているアプリでは、黙っていても女性からメールが届きますし、こちらからメールを送れば必ず返事が来ます。それがないということは、イククルにはサクラはいないということなのです。

ただし、イククルにも「業者」はいます。業者とは、個人情報の収集や悪用などを行う人々のことで、イククルとは無関係です。サクラとは別の存在だと思ってください。

それらの業者は時にサクラと同じような反応を示しますが、それはイククルとは無関係なので、誤解しないように気をつけてくださいね。

サクラや業者に関しては、こちらの記事をご参照下さい。

イククルのここが微妙?イククルの弱点やデメリットとは?

メリットばかりのイククルですが、弱点やデメリットがないわけではありません。

月額制のマッチングアプリと比べたとき、イククルにも弱点といえる部分はありますから、一概にどちらが良いとはいえないのです。

あらゆるタイプのマッチングアプリのメリット・デメリットを把握したうえで、どのアプリを利用するか決めるのが得策です。

イククルの弱点・デメリット

①従量課金制なので使いすぎると料金が高くなる
②体目当ての人も一定数存在する
③一部業者が紛れ込んでいる可能性も

これらがイククルの弱点・デメリットとなっています。これらについて詳しく解説いたしましょう。

①従量課金制なので使いすぎると料金が高くなる

イククルのデメリットのひとつに、従量課金制であることが挙げられます。

イククルでは女性とやり取りをしたり、掲示板に書き込んだりするたびにポイントが消費され、ポイントが不足すればその都度購入することになります。

定額制ではないため、アプリを利用すればするほど料金が高額になります。この青天井という部分は、イククルのデメリットだと言えるでしょう。

月額制のマッチングアプリだと、料金は月定額でどれだけ利用しても料金は変わりません。女性に100通、200通とメールを送っても料金は変わらないのです。

その代わり、あまり利用しなかった月にも同じ料金を支払わなければならないため、一長一短です。

おそらく従量課金制、月額制両方に、合う合わないがあると思います。とりあえず従量課金制のアプリに登録してみて、料金が高くなりすぎるようなら他のアプリに移るといった方法がいいかもしれませんね。

②体目当ての人も一定数存在する

体目当ての人が一定数存在するというのもイククルの弱点・デメリットのひとつです。

イククルは気軽な出会いを求めるマッチングアプリで、体目的の出会いを禁止しているわけではありません。

男性にも女性にも、いわゆるセックスフレンドを求める人はいて、そういう人もアプリを利用しています。

しかし、プロフィールを見たり少しやり取りをしたりするだけで、その人が体目当てかどうか判断できることは少ないですから、恋人を探している人にとっては少々厄介な存在です。

対策としては、相手の過去の掲示板投稿を閲覧したり、下心を感じさせるような発言をするかどうか、実際にやり取りをしてチェックするしかありません。

その人が過去に掲示板にセックスの相手を求めるような書き込みをしていれば、体目当てだと考えたほうがよいでしょう。

また、冗談であろうと何だろうと、肉体関係を連想させるような発言を相手がすれば、やはり体目的であると考えたほうがいいです。

出会い系アプリで肉体関係に関する発言は、「相手にその気があるかどうか確かめる」目的でなされることが多いんですよね。

相手が嫌そうにしなければ、そこからセックスをするという方向へ話を進めたり、会ったときにセックスができる可能性が高いと考えたりするわけです。

もっとも、体目的自体は悪いことではありません。セックスから始まる恋愛ももちろんあるでしょう。そういった人も恋愛対象に含めてしまえば、出会いの確率はさらに高くなります。別にセックスから始まったっていいよ、と考えている人にとっては、体目当ての人もいるという部分はむしろメリットともいえるかもしれませんね。

③一部業者が紛れ込んでいる可能性も

イククルに限ったことではありませんが、業者が紛れ込んでいる可能性もあります。これはイククルのような女性無料の出会い系アプリの宿命ともいうべき事柄です。

業者にも色々と種類がありますが、出会い系に最も多いのは、男性に援助交際を持ちかける「援デリ業者」でしょう。出会い系には組織的に売春を行うグループが紛れ込んでいるのです。

援デリ業者の他にも、個人情報の収集や悪用を行う「アドレス回収業者」「他サイト誘導業者」も少なからずいます。

イククルも対策を行っているでしょうが、業者は次から次へと登録してきますから、完全に排除することは難しいのです。

それらの業者に騙されないためには、とにかく怪しい人には近づかないことです。

援助交際を持ちかけてくる女性とはやり取りをしない、会わない、いきなり連絡先を聞いてきたり、教えてきたりする女性には直接連絡をしない。これを徹底すれば業者に騙されるようなことはなくなるはずです。

イククルに限らず、マッチングアプリを利用する際には上記のことに注意してみてください。

本当に出会える?イククルの口コミ評判を調べてみた

ここからは、イククルの口コミをご紹介したいと思います。果たして同アプリは利用者からどのような評価を受けているのでしょうか?

まずは高評価の口コミです。

高評価の口コミ

約3ヶ月くらい粘ってようやく会えた。会えるときって案外あっさりしてるから、脈なさそうな人とメール続けるよりどんどん新しい人にメールしたほうがいいかも。自分の場合、やり取り始めて2、3日で相手から「ラインでいいよ」って言われて交換。そのまま会うって流れだった。使った金はだいたい5,000円くらいかな。特にイケメンでもないのに会えたから、割とチャンスのあるアプリだと思う。ちな会った人とは今のところ友達のままで交際には至っていない……。
Playストアには割とサクラアプリも多くて、そういうのに何度も騙されてきた俺としては、「イククル」って名前もなんか胡散臭いしどーせ会えないんだろうなって思ってたけど、調べてみたら結構歴史あるアプリというかサイトなのね。サクラアプリだとメッセ送信200円とか300円とかザラだけど、イククルは1通50円だし、料金設定からして信用できそうと思った。会えるかどうかはその人の見た目と運で決まるとしか言えない。でも高望みしなければ1人くらいはいけるんじゃないか。俺は2人と会えた。
マッチングアプリはどうせ会えないと思い込んでいましたが、イククルに登録して本当に会えました。プロフィールを細かく設定するとか、掲示板にこまめに投稿するとか、地道に努力をしていれば1人2人とは会えるでしょう。サクラもいないようですし、恋人を作りたい人はぜひここに登録してみてほしいです。

低評価の口コミ

登録したけど会えなかった。まずメールを送っても返事が来ない。たぶん女の子は複数の男性にアプローチされてるから、何か魅力的なポイントがない人には返信しないんだと思う。計30人くらいの女の子にメールを送ったけど全滅だった。自分には出会い系は早かったかと思った。
地方だとやや会員が少ないのかなという印象。東京で検索するとたくさん女性が出てくるけど、私の居住地には十数人しか女性がいません。しかもその中でアプリを頻繁に利用していると思われる人は4人。これでは出会いを見つけるのは難しいと思いました。どのアプリでもそうなのかもしれませんが、地方の人間は厳しいです。
そこそこお金を使ったものの、自分の好みの女性とは会うことができなかった。女性の写真は信用しないほうがいい。別人レベルに加工しているものもたぶん多い。事実私が会った女性は写真とはまったく別人で、体型まで全然違った。会ってみないことにはわからないというのが難点。写真に関しては結婚相談所のほうが信用できるかも。

以上、イククルの口コミ評判をご紹介いたしました。

出会えた人もいれば、出会えなかった人もいて、前者はイククルを高く評価し、後者はイククルを低く評価しています。

確かに、出会えるかどうかはその人の見た目や運によるところも大きいのですが、それは最低限やるべきことをやったうえで言うべきことです。

極端な話、プロフィールをろくに設定してもいないのに女性にメールをしたところで、返事が来ることも会えることもないでしょう。

逆に、やるべきことをやっていれば、出会いのチャンスは確実にあります。次の章では出会いを探すコツ、ポイントをご紹介いたしますので、チェックしてみてください。

最低限これだけやろう!イククルで出会いを見つけるコツは?

それではイククルで出会いを見つけるコツをご紹介いたします。

最低限実践していただきたいのは以下の5つです。

出会える方法

①プロフィールを詳細に設定する。顔写真も載せる
②女性との「共通点」を意識してメール作成を行う
③やり取りはじっくりと。いきなりデートに誘ったりはしない
④女性が興味を持ってくれるような日記を投稿する
⑤掲示板をこまめにチェック。定期的に書き込みもする

当たり前のことではありますが、これらのことを実践しないと出会いを得るのは難しいでしょう。

ここでは、上記の項目のポイントと注意点とを解説いたします。

①プロフィールを詳細に設定する。顔写真も載せる

プロフィールの書き方
まずはプロフィールの設定を行いましょう。登録後、プロフィール項目をできるだけ細かく設定してください。アプリが用意した項目はすべて埋めるくらいのつもりで入力を行ってください。

ただし、すべての項目を正直に入力する必要はありません。「これを正直に書くと女の子に引かれそうだな」と思う項目については、多少嘘を混ぜたり、未入力のままにしてもOKです。

そしてプロフィールを設定したあとは、顔写真を載せましょう。写真はスマートフォンで撮影したもので構いません。

結婚相談所で使うような写真を使用するとむしろ浮いてしまいますから、自撮りでOKです。

しかし撮影環境が暗かったり、撮影の角度が悪かったりすると、暗そうな印象、太っているかのような印象になってしまいますから、綺麗に撮れるように色々と工夫をしてみてください。会ったときに「別人だ」と思われない程度であれば加工をしても大丈夫です。

ちなみに、出会い系アプリのプロフィールには「自己紹介文」の欄がありますが、ここには職業や趣味、アプリに登録した理由など、当たり障りのないことを書いておきましょう。

下心を感じさせないように注意しつつ、文章を書いてみてください。間違っても「セックスがしたい」「最近ご無沙汰」などと書かないように。セックスを連想させるワードをひとつでも使用すると出会いの可能性は低くなってしまいます。

恋人を探すことは、ある意味でセックスの相手を探すことだと言えますが、この段階ではあくまでそういった行為を考えていないふうを装ってください。

【参照】会えるプロフィールの書き方まとめ

②女性との「共通点」を意識してメール作成を行う

続いては女性へのメールの仕方について。このときのポイントは、まず挨拶だけをするような「ひとことメール」や「コピペ送信」は絶対にしないということ。

出会い系アプリでは、ものすごいイケメンでもないかぎり、女性からメールの返事が来ないことも多いです。

しかし、そのことをわかっていない男性は、女性に振られ続けるなかでメール作成を面倒くさがるようになり、挨拶だけのメールを送ったり、誰に送っても意味の通じるようなコピペ文を送信したりしてしまいます。

そのようなメールは返信率が下がってしまいますから、やってはいけません。

女性からメールの返事をもらうには、相手との共通点を意識して、ひとりひとり丁寧にメールを作成しましょう。

たとえば、相手の趣味が自分と同じく映画鑑賞なら、そのことをメールで言えばいいのです。まず自分も映画鑑賞が趣味であることを伝え、そのうえで、相手に好きな作品や監督などを訊いてみればいいのです。

自分の好きなことに興味を持ってもらうことを嫌がる女性はいませんし、好きなことについて話題にすれば自然と会話は盛り上がります。

メールを送る前に相手のプロフィールをしっかりと読んで、自分との共通点を探してみてください。

もし共通点が見つからない場合は、無理やり作るという方法もあります。相手のプロフィールに合わせて自分のプロフィールを変更し、そのうえでメールを作成するのです。

「最近始めた」と言えば、その趣味のことについて詳しくなくても問題ないですし、「色々教えてください」とお願いすれば喜んで教えてくれる人も多いでしょう。

出会いを得るには多少の嘘も必要です。

③やり取りはじっくりと。いきなりデートに誘ったりはしない

イククルでのやり取り
次にやり取りの期間について。出会い系アプリで、男性はどうしても焦ってしまいがちです。

メールのやり取りを始めてから間もないというのに、相手をデートに誘ったり、連絡先の交換を持ちかけたりしてしまいます。

しかしそれでは出会いの確率が下がってしまいますから、ゆっくりじっくりとやり取りすることを心がけましょう。

いきなり誘うのが何故ダメなのかというと、「会えれば誰でもいい感じ」「同じことを他の人にも言っていそうな感じ」が出てしまうからです。

女性は特別な出会いを求めてマッチングアプリに登録しているため、誰でもよさそうな人とは基本的には会わないのです。

男性は出会いのチャンスが少ないぶん、「どんな女性でも会ってくれるならOK」と妥協しがちで、それは出会いを得るには大切なことではあるのですが、誰でもいいというのが相手に伝わってしまってはいけないのです。

自分にとってあなたは特別だと、嘘でも伝えること、時間をかけて慎重に、最大限相手に配慮を行いながらやり取りをすることが必要です。

デートに誘うタイミングは、自分で作りに行きましょう。最も無難な方法は、好きな食べ物の話をすることです。

相手にどんな料理が好きなのか聞いて、そのうえで「〇〇料理の美味しいお店知ってるんだけど、一緒に行かない?」というふうに誘えばいいのです。

それには色々なお店を知っておく必要がありますが、相手に好きな食べ物を聞いてから調べるのでも遅くはないでしょう。

④女性が興味を持ってくれるような日記を投稿する

イククルでの出会いのルートは、プロフィール検索や掲示板だけではありません。日記から出会いに発展するケースもあります。FacebookやTwitter、Instagramなどと同じように、日々の出来事を写真付きでアップしてみましょう。

綺麗な景色やグルメなど、女性受けしそうな内容にすることで、誰かがあなたに興味を持ってくれるかもしれません。

日記をアップするのは少し面倒かもしれませんが、この機能を使わないのはもったいないですから、できれば2~3日に1回くらいのペースでアップしていきましょう。

もし誰かがコメントをくれた場合には、必ず返信をしてください。

⑤掲示板をこまめにチェック。定期的に書き込みもする

最後に、掲示板をこまめにチェックすること。これも大切なことです。

掲示板には毎日多くの女性が書き込みをしています。掲示板に書き込みをしている女性は「今、出会いを求めている」ということですから、アプリにあまりログインしていないような女性にメールを送るよりは遥かに出会える確率が高いです。

好みの女性や、自分と目的の一致している女性がいれば、積極的にメールを送ってみましょう。

また、掲示板へ書き込みを行うことも大切です。簡単な自己紹介と、もし会うとしたらどのようなことをしたいかを書き込みましょう。

恋人として付き合うことを求めるよりは、まずは友達として会う、遊びに行くことを求める内容にしたほうが成功率が高いです。食事に一緒に行ける人を求めるなどの内容が無難でしょう。

当然のことですが、ここでセックスのことなどを言ってはいけません。女性は下心丸出しの男性には近づかないからです。間違ってもそのような発言はしないよう注意してください。

これは女性とのメールのやり取りでも同じです。

イククルの料金や利用方法、口コミまとめ

イククルの料金や利用方法、口コミまとめ
以上、イククルの特徴やメリットをご紹介いたしました。

イククルは気軽な出会いを探すのに特化した、サクラのいない優良出会い系アプリです。マッチングアプリとして配信されてはいますが、婚活パーティが定期的に開催されていることを考えると、婚活アプリとしての側面も有していると言えるでしょう。

ここでもう一度、イククルの料金を掲載しておきます。

イククルの料金(女性無料。以下は男性料金)
メール送信 50円
メール受信(閲覧) 無料
掲示板の書き込み一覧を見る 無料
書き込みの内容を見る 10円
プロフィール閲覧 0円
掲載画像閲覧 20円
掲示板に書く 50円(1日1回無料)

皆さんもぜひイククルで、出会いを探してみてください。異性と夏のイベントを思いっきり楽しんじゃいましょう!

おすすめマッチングアプリTOP

  • この記事を書いた人

@ブライド

今はネットで出会う時代!私自身もマッチングアプリをきっかけに、結婚まで漕ぎつける事が出来ました。 当サイトでは、口コミや実績で人気のある婚活サイトやマッチングアプリをご紹介していきます!

-出会えるマッチングアプリ

Copyright© 婚活におすすめ!出会えるマッチングアプリ10社比較2019【コンマチ】 , 2019 All Rights Reserved.